診療案内

一般眼科

「見えにくい」はもちろん、眼の違和感が少しでもがありましたら、お気軽にご来院、ご相談ください。

主な対象疾患

白内障手術

白内障手術の豊富な実績を持つ院長による手術です。
白内障は水晶体が濁り、次第に見えにくくなる病気です。初期の白内障は点眼薬で進行を遅らせることができる場合もありますが、濁った水晶体をもとに戻すことはできません。進行した白内障に対しては、濁った水晶体を手術で取り除き、眼内レンズを挿入する手術を行います。

YAGレーザー治療

当院ではYAGレーザーを用いた「後発白内障」の治療を行います。白内障手術後、視力が低下する原因として多いのが後発白内障です。
眼球にメスを入れることなく、レーザーによって水晶体の濁りを弾き飛ばすことができます。

眼鏡処方

視力が落ちたのは病気の可能性もあります。 近視や乱視だと思っていても、検査で緑内障などの病気がみつかることもあります。目の検査を受けてメガネの処方箋を貰ってからメガネを作りましょう。

眼鏡処方を希望される方は
受付終了時間が17時30分となります。

よくある症状

目やまぶた、見え方について気になる症状や不快感がありましたら、まずはご相談ください。

  • 目が赤い
  • 目が痛い
  • 黒いものが見える
  • 物が歪んで見える
  • 涙が出る
  • 目が乾く
  • まぶたが腫れている
  • 見えにくい
  • めやにが出る
  • 目の奥が痛い
  • 光がまぶしい
  • まばたきの回数が増えた
  • まぶたがピクピクする
  • メガネの調子が悪い

目の病気について


Doctor's File